骨盤のトレーニング

創業40年、世界50ヵ国で愛される信頼のブランド、元祖イタリア・ギムニク [バランスボール専門店]

お問い合わせはこちらの番号から

バランスボール TOP > バランスボールトレーニング一例 > 骨盤のトレーニング

背筋のトレーニング

骨盤のトレーニング


1.バランスボールで骨盤のトレーニング

座るだけで簡単にできる、骨盤のトレーニング。 バランスボールに座り、腰(骨盤)を左右・前後にゆっくり動かします。

★[写真左から2枚目] 頭をこのように振ってはいけません。背筋と一直線になるよう注意してください。

骨盤を動かすことで、内臓に流れる血液の循環を促します。腹筋・背筋も適度に伸ばされてリフレッシュにもなりますね。 慣れてきたら、腰で円を描くようにぐるりと回しましょう!

バランスボールで骨盤のトレーニング(動画)

2-1.ディスクシットで、骨盤のトレーニング

まん丸のボールでは不安定で怖い・・という場合など、ディスクシットが便利です♪ ディスクシットはドラヤキのような円盤型のため、丸いボールよりも安定を取りながらトレーニングすることが可能です。

ディスクシットの上で、膝でその場足踏み。膝を上下に動かすことで、骨盤が上下に動きます。

ディスクシットで、骨盤のトレーニング(動画)その1

2-2.ディスクシットで、骨盤のトレーニング

まん丸のボールでは不安定で怖い・・という場合など、ディスクシットが便利です♪ ディスクシットはドラヤキのような円盤型のため、丸いボールよりも安定を取りながらトレーニングすることが可能です。

ディスクシットの上で、膝でその場足踏み。膝を上下に動かすことで、骨盤が上下に動きます。

ディスクシットで、骨盤のトレーニング(動画)その2

3.ついつい見過ごす「運動の際の注意点」

1)身体の軸は垂直に。

2)頭をまっすぐに。

3)腰の動きに意識を集中。


筋肉は鍛えれば80歳からでも増えていきますが、使わないと20代から減り始め、50代には30%の筋肉が失われます。

激しい運動よりも、毎日習慣づけて運動することによる効果のほうが大きいのです。

その意味で、座るだけでインナーマッスルを鍛え、脂肪を燃焼し、正しい姿勢を習慣付けられるバランスボールを、 日常生活の中でイス代わりにも使ってください。

2-2.ディスクシットで、骨盤のトレーニング

トレーニングの最後はもちろん、ほっと息抜きしたい時リフレッシュにどうぞ。 背中と胸・腹部が伸びて気持ちい~ですよ♪


実技指導:ボールトレーニング.com 店長
日本Gボール協会公認インストラクター
辻 健士朗


ページの先頭へ戻る

安心してお買い物ください

バランスボールについて

美しい体をつくるには?

トレーニングの例!

ボールトレーニング.com 7つの約束

よくある質問とその答え

FAXでのご注文はこちらから

インストラクター、学校関係、小売店さま等で、まとめ買いや定期的な購入をご希望の場合、ご遠慮無く相談ください。

合同会社夢ネット
〒540-0039
大阪市中央区東高麗橋1-32
TEL : 0120-436-136
FAX : 06-6942-2727
お問い合せフォーム

営業日カレンダー