その他のトレーニング

創業40年、世界50ヵ国で愛される信頼のブランド、元祖イタリア・ギムニク [バランスボール専門店]

お問い合わせはこちらの番号から

バランスボール TOP > バランスボールトレーニング一例 > その他のトレーニング

背筋のトレーニング

その他のトレーニング

ボールを使うことにより、普通ではしにくい、例えば回転などの動作が容易にできたり、逆に 大きな負担をかけることもできます。本、DVDなども参考にしながら、ご自分に合った運動方法を 見つけてください。「気持ちいい」が長続きの秘訣です。

1.この腕立て伏せは効く

ボールを使った腕たてふせは背筋、腹筋にも大きな荷重がかかります。

2.ヒジをしっかり開きましょう

腕の贅肉を落し肩の筋肉を鍛えます。70%程度の力で20回。

3.その他のトレーニング?

ジャグラーがわりにも楽しめます。
(ウソです)

4.肩こり解消

首と肩の間にはさんでプレス。首の筋肉を鍛えるとともに、肩こりも緩和します。

5-1.体側筋をきたえる

体側筋を鍛えます。楽な姿勢で寄りかかるだけでも充分ですが、身体を持ち上げるとより効果的です。

5-2.体側筋をきたえる

落ちにくい体側の脂肪も落とします。

6-1.倍の負荷がかかります

ダンベルやバーベルをボールの上で使うことにより、より大きな負荷と全身の運動をすることができます。

6-2.倍の負荷がかかります

7-1.肩関節を回します

膝を曲げ、足の裏で支えるようにしてボールを持ち上げます。


実技指導:日本Gボール協会 粟野まゆ子さん

7-2.肩関節を回します

腕を交差するようにひねってください。反対側にもひねってみよう。


実技指導:日本Gボール協会 粟野まゆ子さん

8-1.肩関節を回します(ソフトギムニクの場合)

真っ直ぐに腕を伸ばし、ソフトギムニクを持ちます。そして腕をひねってください。

実技指導:日本Gボール協会 粟野まゆ子さん

8-2.肩関節を回します(ソフトギムニクの場合)

反対側へもひねりましょう。


実技指導:日本Gボール協会 粟野まゆ子さん


ページの先頭へ戻る

安心してお買い物ください

バランスボールについて

美しい体をつくるには?

トレーニングの例!

ボールトレーニング.com 7つの約束

よくある質問とその答え

FAXでのご注文はこちらから

インストラクター、学校関係、小売店さま等で、まとめ買いや定期的な購入をご希望の場合、ご遠慮無く相談ください。

合同会社夢ネット
〒540-0039
大阪市中央区東高麗橋1-32
TEL : 0120-436-136
FAX : 06-6942-2727
お問い合せフォーム

営業日カレンダー