ひざ、太もものトレーニング

創業40年、世界50ヵ国で愛される信頼のブランド、元祖イタリア・ギムニク [バランスボール専門店]

お問い合わせはこちらの番号から

バランスボール TOP > 中高年のバランスボール > ひざ、太もものトレーニング

ひざ、太もものトレーニング

ひざ、太もものトレーニング

お尻と太ももの運動

「垂れ下がったお尻は、経てきた年の証(あかし)」と、自慢にはなりません。おしりの穴を閉める、という意識のもと、 腰を上げるという感覚で行ってください。ヒップアップとともに、腹筋、背筋が強化されます。

ひざ裏を延ばして猫背予防

ひざ裏を延ばすストレッチは、猫背の予防と矯正に効果があります。ひざが曲がると、腰がバランスをとろうとして曲がり、いわゆる、 お猿さんのような姿勢になります。はじめて行うときは、ボールではなく、床に手を着いてボールが転がりすぎないよう、注意してください。

細く長く続けるスタミナを養う

スタミナをつけるのに、この「ヒンズー・スクワット」は大変効果があります。ただ、上体をまっすぐに起こし、ひざの力だけで屈伸するこの運動の運動負荷は大変なもの。 下手をすれば、ひざを痛めたり、「あー、しんどい!やめた。」となりかねません。

そこでボールを背中と壁に挟んでサポートしてもらいます。運動量が軽減されるので、ひざへの負担も少なく、続けることで、 細く長く持続するスタミナを養うのに最適。ともすれば、うつむきがちになってしまう上半身がまっすぐに保たれ、ボールにもたれかかることで、 楽に運動ができます。慣れてくれば、ボール無しのヒンズースクワットにバージョンアップ。

引き締まった足首でキック力アップ

引き締まった足首は魅力的です。爪先立ちを繰り返すことで、象並みになった足首を引き締める、とはいえ、爪先立ちは結構フラフラします。 特に、衰えた足腰の所有者である中高年にとって、下手すればコムラ返りでイテテッ!という最悪の事態も予想されます。そこで、ボールに手助けしてもらってスイスイ。 細くなり始めた足首が、よしガンバルぞ、の動機になってくれるという、好循環を生み出します。

→ 「最後に伸び運動で、リラックス (動画)」へ


ページの先頭へ戻る

安心してお買い物ください

バランスボールについて

美しい体をつくるには?

トレーニングの例!

ボールトレーニング.com 7つの約束

よくある質問とその答え

FAXでのご注文はこちらから

インストラクター、学校関係、小売店さま等で、まとめ買いや定期的な購入をご希望の場合、ご遠慮無く相談ください。

合同会社夢ネット
〒540-0039
大阪市中央区東高麗橋1-32
TEL : 0120-436-136
FAX : 06-6942-2727
お問い合せフォーム

営業日カレンダー